読了:『人生の短さについて』
インプット

読了:『人生の短さについて』

ローマ皇帝ネロの家庭教師だったセネカの著書です。

短編で、他にも『心の平静について』『幸福な人生について』という二篇が入っています。

ジャンルとしては哲学書になるのでしょうが、想像しやすい具体例が多用されておりこの時代の文書にしては読みやすいです。

キリスト教の知識があれば、もっと理解が深まりそうです。

報告する

投稿者

水涸 木犀
水涸 木犀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。